どうしても手放せないものがある

  • どんどんゴミ袋に入れていく断捨離でしたが、中には身に着けることはないだろうけど手元に置いておきたいものもあるんですよね。

    いくつかをご紹介したいと思います。




    まずは10年くらい前のオレンジ色のトレンチコート。
    しわ加工で、少しくしゅっとした感じなんですが、形がとてもきれいなんです。

    ついているボタンもオレンジ色で、光沢があって好きなんですよね。




    で、このトレンチコートを着ない理由はズバリ、似合わないから。
    私のパーソナルカラーはウインターで、オレンジとか黄色とか茶色は苦手色なんです。

    確かに、買ったときは気づかなかったけど、年々似合っていない?と感じるようになり、パーソナルカラー診断を受けてからは全く着なくなってしまいました。

    でも私、オレンジ色好きなんです。
    家で時々出してみては眺めて楽しんでいます。

    10年選手なのですが生地もしっかりしてるんですよね。

    外では着ないとわかっていても、どうしても見えるところに置いておきたいのです。


    ちなみに、パーソナルカラーは簡単に調べてもらえます。
    ファッションを考えるのにものすごく役にたつのでおススメ!

    パーソナルカラー診断を受けたよ@ 〜診断を受けるきっかけ〜
    パーソナルカラー診断を受けたら、自分のことが好きになれました。




    次にシフォン&レースのペンシルワンピース。

    これは上が白の柔らかいシフォン生地のような素材で、スカートが黒いレースなんです。

    ほぼ一目ぼれで買ったもので、何度かお見合いにも着ていきました。ペンシルワンピースというだけあって、細いんです。




    このワンピースに赤いパンプスで同窓会にも出席しました。

    今は着てみようとも思わないほどサイズアウトしてしまってますが、お気に入りなんですよね。

    よく見たらわきの所が黄ばんでいるのでフリマにも出せないんですが、もう少し置いておきたいんです。

    似合わない、着れないの代表格な2着ですが、今回の断捨離では処分の決心がつきませんでした。

    無理なく、少しづつ不必要なものを減らしていきたいと思います。