息子の赤ちゃん時代のものの断捨離は厄介

  • 息子の成長に伴い、どんどん物が増えていきます。
    破れたり汚れがひどいものは雑巾にした後捨てるのですが、厄介なものが出てきました。




    新生児ごろの小さな産着。
    それも妊娠中に私が手縫いで作った思い出の産着です。

    4年前の真夏にチクチク縫っていた産着は甥っ子に回すこともなく、かといって次ができたときに使うこともないと思うのです。

    そのころはまだミシンを持っていなかったので、ガーゼハンカチも手縫いで作りました。

    赤ちゃんの大きさなんて全然わからなかったので、長く着れるようにと少し大き目で作ったらぶかぶか過ぎて着せにくかったんですよね。




    母乳外来に着せて行ったら助産師さんにすごいね、って言われたこと。

    色々思い出して感傷に浸って、きれいなもの一枚だけ残して処分することにしました。

    子供服が捨てられない!子供服を処分するタイミングと有効活用法

    ネットで色々な人の意見みながら、相当悩みましたが。。。




    産着の他にもおくるみバスタオルとか、乳児期のもので私の母が買ってくれたブランド物の服とかも結構たくさんあります。

    実は二人目欲しいんですよね・・・。
    でも今の家に置いておくスペースがそろそろ限界・・・。

    ということで、断捨離とは言えないかもしれないのですが、近距離の夫の実家に置かせてもらうことになりました(笑)




    フリマで売って息子が今着れる服を買うことも考えたのですが、何となく兄弟でお下がり、というのにも憧れる気もあり・・・。

    もししばらく2人目ができそうになかったら、本当に処分しようと思います。

    しかし、私と夫の性格上、実家に預けていることも忘れてしまう可能性が高いです^o^;