化粧品の断捨離!というか古くなって使えなくなっただけだけど…

  • 洋服や靴などを中心にいらないと思うものをバンバン捨てていたのですが、ふと化粧品類も気になってしまったので整理することにしました。

    少し使っただけで使っていない化粧品が結構あるのですよね。
    思ったような効果が出なかったとか、肌にいまいちしっくりこなかったという理由です。

    高い化粧品はあまり買いませんが、ほどほどの価格の化粧品がたくさん余っていて、使う予定のないものもたくさんあります。

    我ながらもったいない…。
    ですが、もう使わないと思われるものは捨てることにしました。




    使いかけの乳液乳液やオイルは、中身が酸化していそうなの捨てます。
    開封後って遅くても6か月以内には使った方が良いらしいんですって・・・余裕ですぎてますね。

    化粧品の開封後の使用期限がわからない!捨てるタイミングの見極め方 ...

    また化粧品のサンプルなども貰ったきり、しまいこんだまま忘れていました。こちらももう使うことはないと思われるので、ゴミです。



    そうして化粧品の収納場所を探っているうちに、使おうと思って買ったのに、どこにしまったか忘れてしまっていたがために使えなかった美白化粧品ができました。

    もう買ってから半年ぐらい経っています。
    開封していないため、使えるかな?とちょっと期待したのですが、ふたを開けて中身を見てみるとクリームが茶色く変色してしまっていました。残念…

    ハイドロキノンという成分を配合したクリームで、本当は冷蔵保存しなければいけないのですが、化粧品を冷蔵庫に入れるのに抵抗があったので、洗面の下の収納になおしていたんです。

    開封しなければ大丈夫だろうと思ってましたが、言われていた通り、本当に変色してしまうんだ…このクリームは私は買う化粧品の中ではそこそこ高い方だったので、無念。

    今さら調べてみると、結構怖い成分だったんですね…(あまり調べずにかった)
    変色したハイドロキノンは効果がないばかりか害!使わずに捨てること

    当然ですが、変色したクリームを使う気にはなりませんので、ゴミ箱へ葬り去りました。




    そうやって片付けていたら、洗面所の下の戸棚がなんと半分もあきました。
    お風呂用洗剤などをキッチンの方の収納へ入れていたのですが、これで持ってこれます。

    それだけ余計なものが入っていたんですね、収納が増えて万々歳です。今後は、なんとなく欲しいくらいで化粧品を買うのはやめようと思います。